忍者ブログ

蒼の髪と銀の雨

PBW・シルバーレインのキャラクター、「巫名・芹(b40512)」のブログです。 後ろの人の代理人(A)との対話や、SS、RP日記などを書き連ねて行きます。最新記事は右側に。シリーズごとのssはカテゴリに。雑多なものはそれぞれカテゴリにちらばっています。                                                                                                       ―― 一人の努力で、なにものにも耐える礎を築けるだろう。しかし、誰かと共にあれば、その上に揺るがぬモノを建築できるのだ。…しかも楽しい――「音楽の先生」

[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


銀糸のロングコート

 詠唱銀を繊維状にして織り込まれた、白と蒼のローブ。
形状としては、「ローブ+コート」といった感じで、イグニッションすると衣服の上に羽織るように装備される。

詠唱銀を使用し、かつ他の素材にも術式による特殊な処理が施されており、着用者の術的キャパシティを大幅に増強させる効果がある。
反面、衝撃そのものへの耐久性は低く、強烈な攻撃を受けた場合、一撃で全損する可能性もある。

 軽量で着用者の動きを束縛せず、激しい動きにも大きくなびかないために、意外と近接戦闘にも向いている。
暑さ寒さも多少は軽減するらしく、通気性も良い。季節を問わず使用できる優れもの。

 その魔力を以て、魔術的攻撃を逸らし、高速の攻撃を見切る効果があるものの、気魄を込めた攻撃や、念動波や衝撃波による攻撃に対しての防御力は凡庸であるため、注意が必要である。

以下背後代理人A
これは…いわゆる「ミスリルローブ」的なイメージが元らしい。
「術的物質を繊維にする」とか「軽く、動きを妨げない」というのは、TRPG的なミスリル防具のイメージらしいしな。
個人的には、もうちょっと耐久力のある(追加HPの多い)防具を使えば良いと思うのだが…
まぁ、これくらいの重量と術性能が、アイツにはちょうどいいのかもしれないな。
PR

築かれた過去の礎 | HOME | 巫月蒼露・より細かいトコロ

-Comment-

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:


ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/30 月子]
[09/18 NONAME]
[01/30 蒼夜]
[01/19 遠山・さくら]
[12/10 コーネリア]

プロフィール

HN:
代理人A
性別:
非公開

バーコード

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe