忍者ブログ

蒼の髪と銀の雨

PBW・シルバーレインのキャラクター、「巫名・芹(b40512)」のブログです。 後ろの人の代理人(A)との対話や、SS、RP日記などを書き連ねて行きます。最新記事は右側に。シリーズごとのssはカテゴリに。雑多なものはそれぞれカテゴリにちらばっています。                                                                                                       ―― 一人の努力で、なにものにも耐える礎を築けるだろう。しかし、誰かと共にあれば、その上に揺るがぬモノを建築できるのだ。…しかも楽しい――「音楽の先生」

[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


築かれた過去の礎

銀誓館学園。
巫名・芹が転入してから数ヶ月。
彼女の中に、何か変化は起こったのだろうか…?


巫名・芹(みこな・せり/b40512/”蒼色の旋律”以下巫名)「というわけで、近況報告です」
代理人A(後ろの人代理人A。以下代理)「・・・・・・」
巫名「…どうかされました?」
代理「いや、ssとかRP記事がねぇな~と思ってな」
巫名「Σそれは言っちゃいけないトコロですよっ!?」
代理「まぁプロの人ですら難儀することがあるんだから、そんなぽんぽん書ける訳もないか」
巫名「そうなのです。…というわけで」
代理「今回は近況報告、ということだな」
巫名「この後にも、オリジナル系アイテムの説明などを記入していく予定らしいですよ」
代理「そしてゆくゆくはssやらRP記事を書く、といったところか」
巫名「そのようです」
代理「なるほどな…さて、早速近況報告をしてもらおうか」
巫名「今回もまた長文かもしれませんので、ご注意を~」


◆近況1・まさに近況
 これまでは、両親と本人の努力があったとはいえ、その根本は「灰色」であった。
特にどうという目的を強くは持たず、ただただ「普通」であることしか考えになかった過去。
趣味といえばギターを弾き、家事をこなし、料理をたしなむ。
組み合わせが微妙に不思議なくらいで、どうということはない。そしてまた、それ以外に興味を惹かれることも殆どなかったのである。

 しかし最近になり、学生寮に入寮。続いて、森で迷った末に見つけた大きな屋敷と、小さな廃村。そしてそこにいた多くの人々。
その人々と言葉を交わし、思想を語り…時に騒ぐ様を眺め、時には輪に入り…
そんなふうにして過ごすうち、ある目的を見出す。

「この廃村を復興…せめて、ゴーストたちから解放したい」と…同時に、その地からゴーストを解放することにも繋がる願いを、彼女は抱きはじめている。
そこにある屋敷の主人が奔走する中、自分には何が出来るだろう、と、模索している模様。
とりあえず、本格的に動きだすその日まで、魔術と剣術の両面の修練を積んでいるようだ。

 また、最近では屋敷や寮の人々に接しやすい、話しやすい相手ができたようで、普段の生活も潤っている様子。
今はおしゃれについての議論(?)を交わすこともあるようだ。

 ゴーストや敵対者への甘さは変わっていない。
度々身を脅かし、ゴーストタウンですらも危機に陥る一因ともなるこの感情を、彼女は払拭できていない。
だがそれ故に、「ゴーストを伐滅することによる解放」という思考にも結びつき、前述のような目的を抱くまでになっている。
甘さは、時に身を滅ぼす。だが、時にそれは強力な推進力ともなる…のかもしれない。
だが、それは同時にジレンマともなりうる。押し潰されないことを願うのみである。

◆近況2・戦闘
 甘さに関しては前述の通り。これは時に、行動を鈍らせ危険を誘発する一因であるが、あえて触れないことにする。

 現在では、日本刀を用いた接近戦と、恵まれた術式能力による魔術とを織り交ぜた戦法を取っている。
非イグニッション時には持久力・筋力・耐久力のいずれもが平均を下回り、短期的な(速度的)爆発力はあるものの、それ以外においては単にニブいようにすら思える。

 が、イグニッションすることにより術式能力が大幅に活性化。それに伴い、瞬間的な加速力、反射神経なども強化される。
瞬間・最高速度に関しては、前述の屋敷の主(日本刀を使用)には到底敵わないと思われるものの、余剰な術力を効率よく身体へと逆流させ、運動の精度・強度を向上させている。

 そんな彼女は、所謂型どおりの剣術と、「巫名」として伝えられる剣術とを組み合わせることにより、型に沿うことによる万能さと、「巫名」特有の、術力による強化を利用した威力や、動作の特殊性を両立させている。

 基本的に、戦闘開始と共に刀を鞘から抜き放ち、構える。…この際鞘は捨てない。
そして接近(必要があるならさらに魔力を逆流させ、自身を強化してから)し、強化された瞬発力によって高速の一撃を放つ。
一撃の重さはさほどでもないが、加速度による相対的な威力や、流れるような連続技は、相対した者を驚かせるに充分な脅威を有している(と思われる)。
 魔力の逆流などによる強化はあれど、魔術そのものと組み合わせることは(今のところ)ない。
炎の魔弾を得意としているものの、一連の連撃の合間に放つ程度で、これを宿した高熱の斬撃などを行うことはない。
 ちなみに、必要であれば抜刀術を披露することもあるが、こちらは技術的に不安定な為、やむを得ない時にのみ使用される。

 最近、とある人物に練習試合を持ちかけられたものの、結果はどうなることやら…

 なお、魔弾は右手から放ち、破魔矢は刀を弓に見立てて射撃したり、右手でそのままダーツのように投げつけたりする。

◆近況3・今行うべきこと
 行うべきというより、行いたいという願望であるが、
1・廃村を救う(かなり広義)
2・強くなる(精神、戦闘ともに)
3・おしゃれ

これがトップ3である。…3番はある意味かなり難しい(何

 これらを行うために、彼女は全力をもって努力し、そして遂行してゆくことだろう。3番はユルいと思われるが。

◆これから
 かくして、彼女には小さいようで大きい変化が…あったのかもしれない。
それは確実に礎となり、彼女の在り方をより強く、確かにして行くだろう。

 ――そしていつか、何かを「建設」できるかもしれない

あの日の言葉、そして、今を共に生きる人々のことを胸に、巫名・芹は物語を紡いで行く…

PR

対抗する為に必要なこと~要点纏め~ | HOME | 銀糸のロングコート

-Comment-

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

承った

では、おしゃれスレッドでセリのおしゃれ相談でも始めようか。
似あう水着、ドレス、浴衣などなどみんなに聞いてみよう!
  • ファイ
  • 2008/06/09(Mon)01:21:51
  • 編集

無題

 Σえ…おしゃれ相談ですか?
み、水着やドレスは自信がありませんが…浴衣はちょっと着てみたいですね…

むむむ…(考
  • 巫名・芹
  • 2008/06/10(Tue)01:49:16
  • 編集

無題


そこまであの村の事を想ってくれているのか……。

拙者ちょっと感激っ!(←

近状や戦術など、また一つ芹殿の事を知ることが出来たな。
何かを建設できるその日を、心待ちにしている。(にっ
 
  • 紅葉
  • 2008/06/20(Fri)10:55:53
  • 編集

no title

>ファイさん
 どんどんファイさんがおしゃれさんに…私も頑張らないとでしょうか(汗

>彼岸花さん
 せめて、手の届くところはどうにかしたいな…と思ったので…
それに、そうしないとゴーストになった人たちがいつまでも解放されない…とも思いますし(少し真面目に)>廃村

 はい…と言っても、今はまだ地盤、礎を作らないといけませんけれど、いつか…誰と、何を「建設」出来るのか、自分でも楽しみです(微笑
  • 巫名・芹
  • 2008/06/23(Mon)07:11:43
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:


ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/30 月子]
[09/18 NONAME]
[01/30 蒼夜]
[01/19 遠山・さくら]
[12/10 コーネリア]

プロフィール

HN:
代理人A
性別:
非公開

バーコード

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe