忍者ブログ

蒼の髪と銀の雨

PBW・シルバーレインのキャラクター、「巫名・芹(b40512)」のブログです。 後ろの人の代理人(A)との対話や、SS、RP日記などを書き連ねて行きます。最新記事は右側に。シリーズごとのssはカテゴリに。雑多なものはそれぞれカテゴリにちらばっています。                                                                                                       ―― 一人の努力で、なにものにも耐える礎を築けるだろう。しかし、誰かと共にあれば、その上に揺るがぬモノを建築できるのだ。…しかも楽しい――「音楽の先生」

[67]  [69]  [65]  [58]  [63]  [60]  [62]  [50]  [57]  [54]  [53

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


棒渡し。恋愛予想のススメ。

背後「バトンもらってきた」
異桐「えっ?」
背後「自PCで恋愛ゲー!?バトン」
異桐「なにそれこわい」
背後「えっ?」
異桐「えっ?」

・・・・・・


異桐「キラーパスってレベルの話じゃねーぞ!」
背後「つーわけでやっていきます、ハイ」

背後「正直、これは考えた事なかったわ…(汗」



【自PCで恋愛ゲー!?バトン】(回答者・背後)

1)自PCで恋愛ゲー!?バトンでは、攻略される側ですがOK?
 むしろ攻略しようとする人はいるのだろうか。
 NOというとバトンが終わるのでYesで。

 ちなみに恋愛を知らないという設定上、主人公は男女どちらでも問題はなく、重要なのはそれだけ大きい存在を感じ、それが恋愛となるかどうか。
 重要なのは愛ですよ、愛。

2)自PCで恋愛ゲー!?での登場シーン(希望)をどうぞ。
 1年目夏。7月の週末(いずれかで良い)、夕方時に町外れの公園へ行くとギターを爪弾く芹がいるので、会話をしておく事。これがないと”離別の黄昏”フラグが取れなくなる。
 これ以降はごく普通のサブキャラとして登場し、そう振舞うため、他のキャラを攻略しているととても攻略対象には見えなかったりする(笑)
 性能は良く、魔術適正・速度依存性能が極めて高いのでフィニッシャーにもダメージディーラーにも向く。ただし打たれ弱いので注意。

3)自PCで恋愛ゲー!?でのキャラ特性をどうぞ。
 特別踏み込まず、踏み込ませない性格。押す場面と引く場面を踏まえる必要があり攻略難度は高め。
 また選択肢のミスで離脱やフラグ折れの可能性もあり、セーブは最大限に活かす事。
 ちなみにキャラ離脱よりもフラグ折れの方に神経を使い、他キャラとのバッティングでいとも簡単にフラグブレイクする。

4)自PCで恋愛ゲー!?でのツンデレ%を、オリジナルスパイスを加えて現して下さい。
 ツン15% デレ15% 向上心50% 無茶20%
ぶっちゃけうかばなかtt(略
ツンというよりは突き放しがちになるかもしれないという感じ。 

5)自PCで恋愛ゲー!?での強気特性をどうぞ。
 さほど強気とは言えない。が、譲らない場面では全く譲らない。
また強気でない=脆い ではないので、あまり強く出ても受け流される可能性もある。

 また決定的決裂が発生してしまうと、表向きはそれほどでもないが二度と修復出来ない可能性が高い。
 芹にとって、笑顔を見せるか・会話するかどうかと、相手許容する事とは全く別問題である。

6)自PCで恋愛ゲー!?での好感度上昇の仕方についてどうぞ。

 基本的には会って会話する事で上昇。他、ゴーストタウンに同行する、演奏ミニゲームに成功するなどで少しずつ上昇する。
 が、一定値に達すると極端に上がりにくくなる。
 恋愛値は半端無いほど上がりにくく、一定値を超える際に何かしらイベントが関わる。よって、最初期にフラグを回収しておかないと”離別の黄昏”が発生せず詰む
 元々恋愛に興味が無く、また他者に殆ど依存しない為にこんな有様である。

『森林輪舞曲』
 好感度:中、恋愛値:低の状態で、1年目秋の夕方~夜に町外れの公園へ行くと発生。登場イベントとあわせて、サブかメインかの分かれ道。
 演奏ミニゲームの後、ゴーストと戦闘になる。強くは無いが数が多く、厄介。
成功すると恋愛値が少し上昇し、中程度までのびるようになる。
また、芹が戦闘不能に陥ると退却となり失敗扱い。事故死に備えてセーブするべき。

『離別の黄昏』
 好感度:中以上、恋愛値:中、かつ『森林輪舞曲』を成功した状態で、2年目夏の夕方に銀誓館学園・屋上を訪れると発生。
 屋上で一人、ギターを爪弾く芹に遭遇する。――序盤にフラグを回収していないと、この演奏を聞くだけで終わってしまう。好感度が上昇するが、後のイベントで離脱することが確定する(『森林輪舞曲』を発生させなければサブキャラ扱いで離脱しない)。
 演奏中、以前に見た光景(登場イベント)と目前の光景が重なり、夕暮れに照らされた芹に何かがだぶって見える。――そしてそれは、血を浴びたように真っ赤だった――

 夕日に照らされる姿とその幻影が妙に不吉に感じ、声をかけて演奏を止めさせるかどうか、選択肢が現れる。
 非常に微妙なところで、止めさせる場合は後のイベント戦の難度が下がり、止めさせない場合は隣に座り、一緒に歌を口ずさむことになる。そしてこちらは好感度と恋愛値が両方上昇するのである。

 止めさせない事を選択する場合、前もってそれなりの装備とレベル上げ、アビリティ修練をこなす必要があり、ここで選択したが最後。もはや鍛える手段は殆ど無いので覚悟したほうが良い。セーブ推奨。

 逆に演奏を止めさせる場合、さほど神経を使う必要はなく、またイベント戦で敗北してもゲームオーバーにはならなくなる。が、好感度はともかく恋愛値を稼ぐチャンスはそう無いので、ここまでで上げ切れていないとそれはそれで大変である。

◆イベント戦について
 上記イベント発生から三日後に発生。色々恐ろしい能力を持つ強敵。パーティは組めず、主人公と芹の二人で臨む事になる。

「演奏を止めさせた」
 強化消去、弱体、スタン、凍結などが封印されると同時に、万一負けても芹が離脱するのみでゲームオーバーにはならない。

「演奏を止めさせなかった」
 全体強化消去・全体弱体に始まり、高命中スタン、封術、超氷炎、凍結、武器封じなど凶悪な能力を備えた所謂”完全版”である。危険な状態異常が頻発するので、耐性装備か解除アイテムを満載する必要があり、状態異常対策無しにはほぼ勝てない。
 それどころか単体の性能も高いので、回復アイテムも必須である。
 唯一の救いは行動不能・封術・武器封じ以外の状態異常耐性がなく、弱体化が有効であることか。

7)自PCで恋愛ゲー!?での好みのタイプについてどうぞ。
 タイプと括れるほど容易ではない困ったちゃん。
 引く時、押す時を見極め、また支え支えられるといった付き合いが必要かもしれない。
恋愛値の上がりにくさもあって大変ではあるが、通じ合えた暁には――

 おそらく、その人が唯一の”好み”になるのではなかろうか。

8)自PCで恋愛ゲー!?でのPCのツボ(萌えシチュ)についてどうぞ。
 恋愛を知らなかった為とんでもなく不器用である。
 それ故、不器用なりに頑張って好意を示そうとする姿に悶える系の人は必見。

 また中々多いパターンとして、友人に出鱈目を吹き込まれ実行するというイベント(水着やコスプレ系)があり、それもまた「喜んでくれる」という事を願っての行動で、しかも結果がメイドだったり巫女だったりする、懸命で理解しようとするが故の空回りイベントである。
 これのおかげでイベント回収が大変なのは言うまでも無い。

9)自PCで恋愛ゲー!?での(トゥルー?)エンドについてどうぞ。

バッドエンド『夕暮れの彼方へ』
 描写が(2週目は特に)どぎつく、一種の鬱エンド。出血描写や死亡音などが苦手な人にはしんどいレベル。
 初回と2回目の芹転落CGシーンではメッセージ送りが自動となっており飛ばせない。二重苦である。
 イベント「離別の黄昏」にて、演奏を止めず敗北した場合のエンディング。
「同化」した芹に致命傷を負わされ、さらに目前で芹が自刃、そのまま屋上から転落する。

――遠くで何かが砕ける音が聞こえ、辺りには哄笑が響き渡り、そして……小さな影が主人公の喉を切り裂く。
…最後に見えたのは、蒼色の長髪、だった――

 なお初回とそれ以降で表示絵が異なり、2回目以降は落下している最中の芹が描かれる(初回は倒れた主人公視点で、芹が自刃した後は暗転する)。
 また他の能力者が、後日屋上に突き立った芹の刀と、破壊された主人公の武器とを発見する演出が加わる。


ノーマルエンド『蒼色の旋律と共に』
 「離別の黄昏」を攻略したが、恋愛値が足りなかった場合のエンディング。
 高校卒業後、二人で各地の異変を解決する「解決屋」として活動する。
 その先の発展も匂わせた、バッドエンドとは打って変わって希望を感じさせるエンドである。

トゥルーエンド『明日へ、二人で』
 「離別の黄昏」を攻略し、恋愛値が規定値以上だった場合のエンディング。
 卒業式の後、芹から改めて交際を「お願い」される。あえて断る事も可能で、その場合はうろたえる芹を見ることが出来る(結果に変化は無い)。
 口付けをするかの選択の後、各地にて世界結界に影響を及ぼす事件を解決する、フリーランスの仕事屋二人組となる。

 つーかキスが最後ってあたりがいかにもである。超スローステップか。

10)自PCで恋愛ゲー!?バトンを渡したいPCを5人どうぞ。
レアーナ・ローズベルグさん。

…その他興味を持った方どうぞ。(大分回ってるらしいですし)

PR

蒼心。往く道は何処へ向かう。 | HOME | 主装。誰が為に君は往く。

-Comment-

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:


ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/30 月子]
[09/18 NONAME]
[01/30 蒼夜]
[01/19 遠山・さくら]
[12/10 コーネリア]

プロフィール

HN:
代理人A
性別:
非公開

バーコード

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe