忍者ブログ

蒼の髪と銀の雨

PBW・シルバーレインのキャラクター、「巫名・芹(b40512)」のブログです。 後ろの人の代理人(A)との対話や、SS、RP日記などを書き連ねて行きます。最新記事は右側に。シリーズごとのssはカテゴリに。雑多なものはそれぞれカテゴリにちらばっています。                                                                                                       ―― 一人の努力で、なにものにも耐える礎を築けるだろう。しかし、誰かと共にあれば、その上に揺るがぬモノを建築できるのだ。…しかも楽しい――「音楽の先生」

[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [33]  [31]  [28]  [27]  [26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


棒渡し。戦う者達。

異桐「…という訳で、やたら懐かしいタイトルの元バトンが回ってきたわけだ」
巫名「なつかしい…のですか」
異桐「ウム。某最終幻想の7作目かな、これは」
巫名「……?」
異桐「あーいや、何でもない悪かった。じゃ、始めるか?」
巫名「そ、そうですね。…今回は、格闘ゲームバトン、との事です」
異桐「前にも似たようなのあったらしいが、今回はもうそれ向きのバトンらしいな」
巫名「そうですね…なんだか楽しそうなバトンです♪」
異桐「毎回ウキウキしながらやってるから説得力があるのかないのか分からんな…」
巫名「設定関連は楽しいのです。…背後さんが書き始めるようです」
異桐「おう、見てみるか」


【格ゲー風戦闘バトン】
決まっているのは青字の部分のみ。それ以外の部分の書き方は自由です。

■使用武器

日本刀。
現行ver(?)では蒼冷旋律となる。
薄青い刀身の刀。

■戦闘スタイル
近~中距離での一閃・連携と、遠距離での牽制を備える。
だがダッシュは短距離ステップ型(大体1/2画面くらい)、さらに防御力も低いために玄人向けの仕上がり。
基本的には小技→時間稼ぎ→シメのコンボキャラである。
各種キャンセル技術が必要な繊細キャラ。

■スピード型?パワー型?バランス型?
全力でスピード型。
基準値を100とすると、攻撃75、防御60くらい。コンボの繋ぎ易さの割に攻撃力は高い。
技の出と終了にクセがあるが、地に足をつけていれば恐ろしい性能。
但し、C技でもそこまで大きい倍率ではない(高・低はあくまで芹の技の比較)
超必・強ゲージ技以外は工夫次第でコンボが成立しかねない強(凶)キャラの可能性が?
しかもRCもどきでそれすらも可能である。
ちなみに根性値は低い。

■扱い易さを☆5段階で表して下さい
 難☆★☆☆☆易
初心者にはオススメできない。
慣れればそのスピードと手数で相手を圧倒できるが、逆を言えば受付時間が短いので隙が出来やすい。
だがまあ、適当に技を出しても何とかなるかも。多分切り返されてアウトだけれど。

■バトルコスチューム
カラー1:IGC(つまり普段着
カラー2:SD(マフィア気取りだけど武器は刀
カラー3:高校生制服
カラー4:中学生制服

■キャラクターセレクトされたときのセリフ
(選択1~5回)「よろしくお願いします(礼」
(選択6~10回)「はい、一緒に頑張りましょう(微笑」
(選択11回以上)「この刀に懸けて…」

■対戦前のセリフ

(対ゴースト)「今、解放しますから…」
(対能力者)「(一礼)お手柔らかにお願いします」
(共通)「…行きます…!」

■必殺技の名前(コマンドはレバー+3ボタンで表示。レバー方向はテンキーの数字で表記)
※ゲージは5本。本当はHSとか言いたかった(笑)

「炎の魔弾」:236+A(下段高速低威力)・B(上段低速中威力)・C(1/2ゲージ。着弾時に爆裂する中段高威力)
 地味ながら唯一の遠距離攻撃。
刀を振るって炎の魔弾を発射する。つまるところブリッツボール。
空中で放つ場合、一括で斜め下撃ち下ろしになり、AとBの区別が無くなる。疾風拳とか言わない事。
尚、使うたびに微量だがゲージを消費する。(無くても撃てる)
直撃時、約1秒間だけ相手の体力を継続的に削ることが出来る(これで勝利はできない)

「葦払い(あしはらい)」:623+A(低威力高速)B(中威力中速)C(1/2ゲージ。高威力高速)
 魔力の光を手元に発しつつ、身体を一回転させて足元を切り払う。霜が散るエフェクト付き。
下段属性なのでガードの揺さぶりに有効。Cが凶悪だが、後述のペナルティはAのが小さい。
C発動のみ、身体を一回転させる間は無敵判定が発生する。
但し、ガードされた場合は空振りよりも硬直が長くなるペナルティがある。(小A<C<B大)
 ちなみに「足払い」と「葦」を掛けている。
射程は中程度。

「桐払い(どうはらい)」:412+A(orBorC)
 横に構えて鋭くなぎ払う。これのみ、A~Cの区別が無い(どれも同じ)。
ボタンを押し続けることによりタメができ、HIT数が1~5まで変動し、切る動作も増える。
全段当てればそこそこの威力だが、最大タメまで数秒かかるため工夫が必要。
発動中は被弾ダメージが増加するペナルティがある。
その代わり、当てた回数だけ相手ゲージを微妙に削る事ができる。
また、相手の仰け反りが長めで、多段技故に削り効率も良い。

「柳落とし(やなぎおとし)」:214+A(低威力高速)・B(低威力中速打ち上げ属性)・C(1/2ゲージ。高威力高速・壁吹っ飛び)
 葦払いの逆で、居合いの様な構えから斜め上方を切り払う。剣閃に氷のエフェクト付き。
Aは牽制、Bはコンボ始動で、Cは一瞬演出(キュピーン的な)が入るため、相手コンボを強制的に止めるのに有用。
但し、カウンターを受けると硬直が通常より長くなる。
逆にカウンターを取ると与えるダメージが通常のボーナスより大きい。
上段必殺の常として射程がやや短いが、対空としてはかなり強力。

月影落とし(げつえいおとし)」:46+A(B、C。Cは1/2ゲージ消費)
 前方に軽く跳躍し、空中からの斬撃を放つ。
そのまんま空中攻撃扱いなので、葦払いとのコンボで相手を端で固めるのに便利。
A<B<Cの順にダメージと距離が伸び、B<A<Cの順に早い。
距離は意外と伸びないが、Cが直撃すれば地面バウンドが発生してコンボのチャンス。
ペナルティは特に無いがやや当て辛く、発生はともかく終了がやや遅め。
ガードされると当たりが深ければ反撃確定。
カウンターを取ると、相手の硬直とダメージを一時的に増加させることが出来る。

★「ライカンスロープ」:ABC同時押し(2ゲージ以上が条件。現在の1/2消費)
 身体から青い光が発せられるエフェクト。
あらゆる動作をキャンセルし、ニュートラルに戻す。いわゆるロマキャン。青いがFRCではない。
打撃系(炎の魔弾以外の技。通常攻撃含)を「当てた」時に発動できる。(ガードされてもシールドされても問題なし)
うまく扱えば、一連のコンボで体力ゲージを半分ほど奪える。
ゲージ量によっては連続キャンセルという酷い事も可能だが、使うと5カウントほどはゲージの伸びが格段に悪くなり、シメに超必を狙えなくなるのであまり有効ではないかも知れない。
使いようによってはまさに「微塵の隙もない構え」が可能。
ペナルティとして、一時的に防御力が減少する(DF60→50)。射手とは競合しない。

★「魔弾の射手」:464+A~C(1~3ゲージ消費技)
 カットイン演出。効果中は薄青い残像が残る演出。
魔弾と言いつつ全攻撃力が補強されるが、防御力が若干下がる。(AT75→90 DF60→50)
消費したゲージが多ければ多いほど継続時間が長くなる仕様。(10カウント、15カウント、25カウント)
焦って入力するとステップになるのも仕様。カットイン後の一瞬の隙間に攻撃食らうとゲージだけ減るのも仕様。

★「クロストリガー」:41236+C(1~全ゲージ消費)
 カットイン演出。ライフル「Hunting Bloom」を用いた射撃。
今現在たまっているゲージ×5ヒットのコンボボーナス的な超必。
ちなみに中段判定なのでガードされやすく、扱いには注意が必要。削りとして見るにはコストが…
また、射程は2/3画面程度なので、吹っ飛ばしからつなげるとカス当たりの可能性が高い。
ぶっちゃけ5ゲージ分C技でコンボつなぐ方が有意義。それでも狙うのが真のコンボマスター。

★「桜花蒼乱(おうかそうらん)」:63214+A~C(1、3、5ゲージ消費)
 カットイン演出。刀を鞘に収め、相手を見据える。
他の超必がパッとしない癖に、これだけ妙に凶悪。
Aは普通の一閃→直撃で柳落とし、月影落とし、切り払い、一閃のコンボ超必。
Bは最後の一撃の直後に魔弾を打ち込み、打ち上げダウンで終了。次に繋げやすい。
そしてCはカットイン前から防御行動を取っていないと潰される凶悪仕様。いわゆる0フレーム発生。
内容そのものはAとほぼ同じだが、剣の軌跡に氷の粒が花のように舞い散る演出付き。また、トドメに横一閃、打ち上げ、落ちてきたところに冷気を纏った一閃を放ち、受身不可の壁吹き飛ばしを発生する。
しかし終了が遅く、追撃はほぼ不可能。しかもダメージは全体の35%程度
発生はきわめて強力だが、やはり5ゲージはコンボに使うのが有意義である悲しい仕様。
ただし射手中に使うと恐ろしい威力になる。

■そのときの掛け声
【炎の魔弾】:
「これで…!」
「行きますっ!」

【葦払い】:
「そこですっ!」
「足元注意、ですよ」

【桐払い】:
「…遅いですね」
「桐払いっ!」

【柳落とし】:
「見逃しません!」
「(対空成立)良い的、ですよ?」

【月影落とし】:
「かわせますか?」
「月影っ!」

【ライカンスロープ】:
「まだですよっ!」
「…終わりません!」
「…ふっ!」

【魔弾の射手】:
「巫名の真髄…お見せしましょう…!」
「全力で…行きます」

【クロストリガー】:
「もう逃げられませんよ!」
「(終了)やはり…銃は難しいですね」

【桜花蒼乱】:
A:「捕らえました…」
B:「逃がしません…!」「(魔弾直前)これでどうです!」
C:「…失礼します」「(最後の一閃)終わりにさせて頂きます…!」→「…閃っ!」


■敗北したときのセリフ
(対ゴースト)「そんな…私は、まだ…!」
(対能力者)(敵)「少し、甘かった…ようですね」
       (手合わせ)「お、お見事、です…(くて」
(共通)「まだまだ、強くならないといけませんね…」

■勝利したときのセリフ
(対ゴースト)「それでは、また…次は幸福でありますように」
(対能力者)(敵)「お分かりでしょうか?…このような事、必要無いと」
       (手合わせ)「お疲れ様でした」
(共通)「まだ…まだ、進むべきところはあるのです…」

■バトンを回したい貴方のライバルキャラクターを5人
彼岸花・紅葉 様
明正・捩木 様
呪炎・アカネ 様
あとは…見てそうな人がいないorz
面白そうだと思った人ドゾー


異桐「ひでえ性能だ。考案者は後で処刑台に来るように」
巫名「よ、読み応えというか…情報量が…ろまきゃん?(汗」
異桐「あーうーあー…うん、検索してくれ。俺は分かるけど説明が面倒だ」
巫名「わ、分かりました…それにしても、これを仮にゲームでするとなると…」
異桐「修正されるねwww
巫名「な、なぜいきなり面白そうに言うのですか…」
異桐「伝統だよ、伝統。…まあ、不快に思われても仕方ないレベルではある。毎度の事だがな」
巫名「アビリティじゃないものが多いですね…」
異桐「そこはほれ。マ○カプでロック○ンがバスター以外で攻撃できるのと同じさ」
巫名「………?」
異桐「いやすまん悪かった。とりあえず今回はこの辺でシメとこうか」
巫名「そうですね。…でも戦闘スタイルを把握するのには良いですね」
異桐「そだな。とりあえず、ある御仁と組めるように、近~中距離特化にしてみたらしい」
巫名「なるほど…」
異桐「実際は防具HPだとかで大変だからな…まあ、そーいうモン(バトン)だしはっちゃけても…まあいいじゃないですか!」
巫名「時事ネタというものですねっ」
異桐「ウム、その通り!オチもついたのでこの辺で…また見に来てくれ」
巫名「そうですね。…それでは皆さん、また今度(微笑」



異桐「オチついたのかよ今の…」

PR

深紅の夢。夢と現の殺戮者。 | HOME | 回顧録。悔恨、あるいは逃避。

-Comment-

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

このバトンはやった人の格闘ゲーム度も測れるよな…。
まぁ実際やるとしたら、私含めてバトンの回っている人間はほぼ確実に修正入るだろうぜ(笑)

芹はイメージ通りのテクニカルキャラになったな。
使いこなせれば楽しいかもだ。

ところで、Hunting Bloomはまだ作ってないよな?(何)
  • コーネリア
  • 2008/12/18(Thu)15:38:48
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:


ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/30 月子]
[09/18 NONAME]
[01/30 蒼夜]
[01/19 遠山・さくら]
[12/10 コーネリア]

プロフィール

HN:
代理人A
性別:
非公開

バーコード

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe