忍者ブログ

蒼の髪と銀の雨

PBW・シルバーレインのキャラクター、「巫名・芹(b40512)」のブログです。 後ろの人の代理人(A)との対話や、SS、RP日記などを書き連ねて行きます。最新記事は右側に。シリーズごとのssはカテゴリに。雑多なものはそれぞれカテゴリにちらばっています。                                                                                                       ―― 一人の努力で、なにものにも耐える礎を築けるだろう。しかし、誰かと共にあれば、その上に揺るがぬモノを建築できるのだ。…しかも楽しい――「音楽の先生」

[45]  [44]  [43]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


棒渡し。送られた問いに返す言葉。

異桐「前置きがネタ切れらしいんでちゃっちゃとやらせますわ」


巫名「そ、そんなのでいいのでしょうか…(汗」
異桐「確かにこれもアレだな。今回の”あいつバトン”はレアーナ・ローズベルグさんからのバトンだ」
巫名「手違いで消えてしまったというものですね…」
異桐「ウム。だから今回はちゃっちゃかやってもらう。恨むなら背後を恨め」
巫名「恨むつもりはありませんが…では、進めていきますね」
異桐「はいよ」

【あいつバトン】


●送り主の名前は?
レアーナ・ローズベルグさんです。


●どんな関係?
私からはお友達、だと思っています。
…ひょっとしたら、「友達」だと感じた初めての人かもしれません。


●どこで出会った?
学生寮・風月華 です。

●話しかけたのはどっち?
ええと……レアーナさん、だった気がします。
夏ごろ(ssラッシュ)に知り合った覚えがあります。
「先輩」付けだったのを覚えていますね。


●第一印象は?
そうですね…綺麗な人だな、と思いました。
金色の髪や、青色の瞳がとてもよくかみ合っているように感じましたので。


●今はどう?
「どう」ですか…
思っていたよりもお茶目で、親しみやすい人ですね。
それに、よく気を遣ってもらっていて…
とても助けられていると思います。


●送り主の声聴いたことある?(キャラ解釈)
勿論あります。
一度、演奏をあわせてみたいと思っています。


●可愛い?
はい、可愛いと思います。
外見だけじゃなくて、性格もすごく…
ちょっと、羨ましいと思ってしまいますね。


●顔見たことある?(キャラ解釈)
はい、学生寮に居た頃はよく廊下などで会いましたので。

●電話したことある?
ないですね…
電話しないといけないような用事もそうそう無いですし…


●直メは?
メールが出来る携帯端末(=携帯電話)を持っていないので…(汗)
お手紙という意味ならちょくちょくしていますね。

●何してそう?
やはり、木陰とか森の中で歌を歌っているイメージがあります。
あとはかわいらしい人や物と遊んで(?)たりとかですね。
日常という意味だと…ちょっと、あまり浮かびませんね(汗)


●送り主大好き?
はい、大好きです。

●例えば、何処が好き?
そうですね…結構、強く引っ張っていってくれる所や、親しみやすいところでしょうか。
そのお陰でふ…ふぁっしょん(!?)もちょっと分かりましたし、
何よりその…お友達、ですから。


●送り主に愛を叫んでください
あ、愛ですか…
れあーーーなさーーーん!
素敵ですーー!

こ、こうですか?(赤面。異桐がいたずらで持たせたらしいカンペを持っている)


異桐「くっ…ぷ、っぷっぷ…(必死」


●送り主に一言
ご迷惑をおかけしてばかりですが、これからもどうぞ宜しくお願いします(ぺこり)。
私で力になれることがあれば、遠慮なくどうぞ(微笑)。


●次にあなたについて答えさせたい8人は?送り返しも可

8人…!(汗)
とりあえず、そうですね…

レアーナ・ローズベルグさん
呪炎・アカネさん
明正・捩木さん
コーネリア・ミスティレインさん

あとちょっと…見ている可能性のある方が浮かびませんでした(汗)
(*彼岸花・紅葉さんからは既に受け取っているので、そちら返答の際にお返しします)



異桐「良い友達を持ったものだな」
巫名「はい、本当にそう思います」
異桐「珍しく良い話になったところで、今回はお開きだな」
巫名「はい。次回は彼岸花さんからのバトンをやってみます」
異桐「うむ。またミスって消したりしないよう、背後はしばいておくから安心しろ」
巫名「そ、それはちょっと…」
異桐「まあ遠慮するなって。…じゃ、また見に来てくれよー」
巫名「え?あ、あれ?…で、ではまたお願いします~」


異桐「もう少し押しを強くするべきじゃないか…?」
PR

接触。夕暮れと暗闇との境界線。 | HOME | 棒渡し。秘められていたかもしれないコト。

-Comment-

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

わーい芹さん回答ありがとうございますっ♪
すっごく恥ずかしいですけど、うれしいことがいっぱい書いてあって幸せです♪
カンペじゃなかったらもっと嬉しかったけど…まぁそれは、芹さんに期待するものを間違ってますね(ォィォィ
私のほうでも芹さんからの送り返しにお応えしてますので、お暇な時にでもご覧下さい。
では♪
  • レアーナ
  • 2009/01/18(Sun)14:29:56
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:


ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/30 月子]
[09/18 NONAME]
[01/30 蒼夜]
[01/19 遠山・さくら]
[12/10 コーネリア]

プロフィール

HN:
代理人A
性別:
非公開

バーコード

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe