忍者ブログ

蒼の髪と銀の雨

PBW・シルバーレインのキャラクター、「巫名・芹(b40512)」のブログです。 後ろの人の代理人(A)との対話や、SS、RP日記などを書き連ねて行きます。最新記事は右側に。シリーズごとのssはカテゴリに。雑多なものはそれぞれカテゴリにちらばっています。                                                                                                       ―― 一人の努力で、なにものにも耐える礎を築けるだろう。しかし、誰かと共にあれば、その上に揺るがぬモノを建築できるのだ。…しかも楽しい――「音楽の先生」

[31]  [28]  [27]  [26]  [25]  [4]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


巫名・芹(b40512)について

◆出生
 日本国内、とある山中の町に生まれる。体重がやや軽めということ以外、健康無事に命を授かる。
 男子より女子の方が魔術的素養が優れているとされていたため、幼少の頃より世間と隔絶された環境で育った。
 半ば洗脳されるように成長し、次期当主か…あるいは、呪術的刺客として育てられ…るはずだったのだが、両親がある日、外界への連れ出しを敢行。阻止しようとする現当主や若い衆を、母親がフライパンにて殴り飛ばし、「私の子だ」と言い張った。その姿には悪鬼羅刹、そして芹の父(=夫)でさえ恐怖したという。

 その後、その他尽力や説得、「平和的交渉」などもあって、「両親のもとで」という条件付で、かつ世俗との無用な接触は禁じる、という制限が付きながらも、初めて一般社会へと踏み出した。当時、芹は8歳であった。(余談だが、このような行動を取り成功したのは、巫名の歴史上これが初めての快挙(?)である)
 蒼い髪と瞳、開花しつつある「術師」としての能力などに悩まされたが、両親の愛と努力、何より、芹本人の「普通であろうとする」努力により、どうにか社会生活を営めるレベルにまで到達。生来からの真面目な性格が幸いし、短期間にも関わらず、成績優秀で品行方正、優等生の鑑のように育ち、その過程に於いて、後に銀誓館への入学動機となる「親友」と出会う。
 そして地元の中学校へ進学。この際に「親友」とは離れ離れになったものの、2年生の時に転居。そこそこ近所の学園にその親友本人がいると聞き、せっかくなら知り合いがいるところへ、と銀誓館へ転入。今に至る。

◆性格・思考
 大人しく穏やか。何事にも一生懸命。普通に接する分には、そこそこ幸せそうで、そこそこ楽しそうに日々を送っているように思える。
が、思考そのものは複雑なほうで、時に鋭い洞察や暗い表情を見せる。しかし、「本人でもよくわからない失態」によって空気が和やかになることも多い。別名天然気質。

 世間から隔絶され、後に一般的な世界に(多少)触れたとはいえ、年齢相応・お年頃とは言い難く、お洒落や娯楽には壊滅的なまでに疎い。特にお洒落という分野では致命的で、無難ではあるものの大人しくまとまった服以外に選択肢がなく、授業日は殆ど制服で過ごしている。
最近、街に出たことでわずかに改善した模様?

 自身に甘い性格だと感じており、甘えたり何かを求める事に対して強い拒絶感を抱く。
その度合いは凄まじく、普段は意識していないのにも関わらず、自分が甘える・求める行動を無意識下で拒絶する。
とはいえ年頃の少女にして、まだまだ経験の浅い若輩者である。時に噴出する辛さや寂しさに戸惑い、そういったことを「求める」自分を嫌悪することも多く、同時に叶えられぬ理想であることも理解している。

 また押しが弱く、頼みごとをされると中々断れない。いわゆるいい人だが、単純に断る気が無い事も多い。
しかし妙な強さを発揮することがあり、こと知人や友人、果てはさほど付き合いが無くとも顔見知り(=寮の人たち等)が絡むと、例え命の危機があろうと限界まで粘る、一種危険なタイプではある。

◆戦闘・敵対存在との接触
 高い術式適性を生かし、魔弾や術式攻撃を放つ。
基本的には魔弾を行使しての牽制・狙撃や、刀を用いての高速攻撃を繰り出す。
イグニッション時には身体能力が向上するものの、筋力や破壊力という面では不安が残るという自身の弱点は理解しており、「速さ・鋭さ」を重さや威力に転化するような戦術を取る。
 魔力を乗せての超高速の一撃(近接系武器依存アビリティ)の威力はかなりのもので、魔力を逆流・強化した状態であればその攻撃能力はさらに高まる。
 なお、居合いはできるものの得意ではない。

 例え敵であったとしても非情になるといった事は出来ず、場合によってはそれが危機を招く。
だが、ゴースト等を放置することによる危険性は十分に理解しているので、情けをかけて放置するといったことは無いようだ。
また、斬り祓い、魔弾で打ち滅ぼすことこそが、ゴースト達に安らぎを与える方法だとも思っている。

◆体格・身体的特徴
 やや小柄で、性格と同じく大人しめの体格(←)
身長:151cm(08/0917時点では152cm)
体重:やや軽い
3サイズ:大人しめ(ぁ
髪:藍 瞳:青
利き手:左 お習字さえ左手できっちりこなす。
 髪は腰よりも下に届くほど長く、全体的に華奢な体つき。非イグニッション時の運動神経はよろしくない。
 見た目の割りに体調は崩れないほうだが、一度崩れると雪崩のごとく崩れ、タダの風邪でも最低三日は寝込む。

◆服装
 性格の項にもあるように、大人しく無難な服を好み、かつ動きやすさを重視する傾向にある。
銀誓館に転入し、制服でいる頻度が増えたらしい。
 リボンやブローチなどのアクセサリーも全く身につけず、髪型もストレートでさっぱりしている。
化粧も香水もつけない。というか使い方を知らない。…致命的である。
 しゃれっ気がないのは少し気になっているものの、かといってどうしたら良いか皆目検討がつかないので現状維持。

◆趣味など
 容姿に似合わずギターが得意。これについてはssを参照のこと。
また、クラシックであろうとエレキであろうと、ベース担当であろうとギターパートであろうと、多少練習すればどうにかなってしまう。ある意味凄まじい特技である。
演奏技量はセミプロ級。学校のバンドにでたら拍手喝采だろう。

 他にはエンピツパズル(カックロやナンバークロス、クロスワードの類)やチェスなどの知的ゲームが得意。反面、TVゲームやトランプの「スピード」「ポーカー」などはからきし。表情に出たり雰囲気でバレたり、反応が追いつかなかったりする。(頭で分かっても体が動かないタイプ)
 あとは家事全般がある意味趣味。とても楽しそうにこなす。
さらに、時折凄まじいまでの作業効率や完成度を発揮し、周囲を驚かせる事がある。

◆イメージ
 イメージカラーは「青」
当初「水」や「白」というイメージもあったのですが、見事に散って星になった気がします(笑)
今では「旋律の紡ぎ手」「刀」のイメージ…ですね。
 「旋律の~」は、そのままです。今の彼女を支えている、旋律を紡ぐ事で物事を整理したり、また他人や自分の心に響く旋律を紡ぐというその行為。…彼女にとっては、一種の信仰なのかもしれませんね。
 「刀」については…日本刀の独特の美しさや強靭性・鋭さ…そして、「いつ折れるかわからない」という点が、なんだか芹らしいと思いました。
鋭いかどうかは背後ですら謎です(笑)

◆BGM
 ICSは考え中(やはり、当初からのイメージ変更)…なので、いろいろなBGM集です。

◇通常時:「テイルズ・オブ・エターニア」より・"RACHEANS"

 TOEよりラシュアン村です。とてもまったりしていて、お気に入りです。
イメージとしては、特になんでもない日常の中の、静かな時間ですね。登下校とか、お屋敷近辺とか。
あとは、学生寮の中庭でまったりしているときもこれかもしれません。

◇戦闘時:「サガフロンティア2」より"Feldschlacht Ⅰ"(地下街や病院。暗い場所の冒険)
        「ロマンシング・サ・ガ3」より"バトル1"(屋外や廃屋。その他多くの戦闘)

 PSが続いていますが、RS3はSFCのゲームです。
複数あるのは、ある程度イメージした場面が違う…つもりです。
どちらも、風を感じ、流れるようなイメージで受け取っているので、この選択になりました。

◇BOSS戦闘時:「ロマンシング・サ・ガ2」より"クジンシー戦" より強力には"七英雄戦"
               「ロマンシング・サ・ガ3」より"バトル2(ボス曲)" より強力には"四魔貴族1"

「瞬断撃が…完全に…入った…の…に……」
というわけで、RS系は心に刻み込まれております。
横並びの二曲は、「通常ボス(GT等)」と「重要なボス(リアイベ・一部RP等)」のイメージです。


 こんなところでしょうか。
他にシチュエーションがあまり浮かばなかったので、このあたりで(笑)

◆ICV
 イメージとしては、「透き通るような、柔らかで落ち着いた声」です。
年齢相応の幼げな雰囲気と、少し大人っぽいその境界…の年齢なので、そんなイメージです。
声優さんで言うと、中原麻衣さんが近いイメージになります。(参考作品としてはCLANNAD)
が、あくまでも声優さん御本人ではなく、イメージとして近い、という感じです。


◇あとがき
 以前記入したものを手直し・加筆しました。
これからも修正等する可能性がありますが、とりえずは以上のような設定です。

結構なアンオフィシャルが背景としては存在するので、話半分にどうぞ(汗)
では、またお会いしましょう。
PR

棒渡し。明かされし、根幹の礎。 | HOME | (改訂版)斬り祓え。現世に留まり、毒為す思念(武器紹介

-Comment-

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:


ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/30 月子]
[09/18 NONAME]
[01/30 蒼夜]
[01/19 遠山・さくら]
[12/10 コーネリア]

プロフィール

HN:
代理人A
性別:
非公開

バーコード

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe